default_top_notch
default_setNet1_2

忙しい現代人のためのスーパーフード! 1日1袋の栄養食! 健康なライフスタイルをGET!

기사승인 2018.02.12  18:58:27

공유
default_news_ad1

- デザイン農夫膳食ミックス

「今日は何を食べよう?」本当に短くて簡単な問いのようだが、この問いに対する答えを見つけ、食事をするまでには思ったより多くの時間がかかる。カロリーと栄養、味などを考えれば、様々な食事のなかから何を食べなければならないのかを選ぶのも簡単ではなく、メニューを選んだとしても材料を求めて作り、盛り付けて、食べて片付けるという過程を考慮すれば、非常に長い時間がかかる。

出来上がった料理を出前してもらったり、飲食店に行って食べるとしても同じだ。注文して料理が出てくるまで待ったり、直接訪れなければならないという不便さがある。こうした過程を経なければ食事にはありつけない。そうだとしても、栄養の摂取を完璧にするものでない。どの食事もカロリーが高く、また食品の塩分と化学調味料などが多く使用されていることもある。忙しく、つらい生活をしている現代人の食生活はまさにこのような状況だ。食事をすると同時に、個人的な時間と日常、そして栄養バランスの不均衡まで同時に進んでいるといっても過言ではない。最近、こうした問題を一度に解決してくれる食事代用食品が脚光を浴びている。韓国の農食品輸出企業のデザイン農夫が生産する膳食ミックスもこうした製品のうちの1つだ。

志を抱いた青年農夫、夢を実現させる
全羅北道全州にあるデザイン農夫は、2011年に韓国農業の変化をリードしたいという、多くの夢を抱いた青年農夫の小さな一歩から始まった。米と黒豆、チヌンイコン(小さい黒豆)など各種の雑穀を栽培する企業を受け継いでいた青年農夫の金ヨソプ氏が「韓国農業には変化が必要だ。」と考えるとともに、設立した。金ヨソプ氏は「1人世帯の増加により、様々な小包装とオンライン食品市場が成長しているが、主食の米と雑穀はそうした流れにあった製品を購入することが難しい。」とし、「そこで、米や雑穀の小包装の製品を開発し、オンラインでの販売するデザイン農夫を設立した。」と回想した。

市場のトレンドを若い感覚でいち早く読むことができたおかげで、デザイン農夫はすぐに安定的に定着した。

しかし、農夫から青年事業家に転身した金代表は、これに満足できなかった。消費者がインスタント食品よりも簡単に摂取できるものを望むとともに、食品市場に地殻変動が起こっていたためだ。そこで、金代表は雑穀加工品の開発に乗り出し、1回用の膳食ミックスを開発した。金代表は、「ソイレントのようなスタートアップが開発したたんぱく質の粉がシリコンバレーで人気になるとともに、全世界的に食事の代用品として市場が拡大している。」とし、「これに着想し、優れた韓国の食材で作った製品を開発することになった。」と述べた。

牛乳や水を加えれば、栄養のある食事に早変わり
2013年にデザイン農夫が披露した1回用膳食ミックスは、牛乳や水1カップに製品を入れて食べれば、1食分の食事となる製品だ。スティックタイプやパウチで包装された1回用のココアを飲むように、いつでもどこでも牛乳(または水)1カップで、必要な栄養素をそのままとることができる。韓国で生産された安全な穀物(麦、玄米、黒豆、黒米、モロコシ、黒ゴマなど)のみを使用し、安心して食べられるという点も大きな強みだ。実際に、製品の原材料の80%は、全羅北道の30戸の農家と契約を結んで調達しており、残りは農協などを通して調達する。金代表は、「単純に1食分を簡単に解決するということを越えて、健康まで対応できるように努力した。」と述べた。

金代表のこうした努力は、特に、働く若い女性に好評だった。洗練されたパッケージのデザインと美しい色合いはもちろん、簡単に食事の管理ができ、女性からの反応もよい。最近では、ダイエットに効果的な小豆を主力とした製品を開発した。ダイエットのために忙しい時間を割いて運動をするので、食事を最大限にできないという現代人のために、お手軽でありつつも豊富な栄養が含まれるダイエット食として選ばれている。

米国と東南アジアでダイエッターの脚光を浴びる
2016年からは輸出市場にも目を向けている。主力市場は、プロテインパウダーなどシェイク市場が大きい米国だ。金代表は「2016年に初めて海外のエキスポに参加して製品を披露したが、米国のバイヤーが関心を示した。」とし、「現地で販売されている食事の代用品やシェイクよりも健康的でおいしいという評価を受けた。」としっかり述べた。そこで、2017年の下半期に6,500万ドルに相当する製品を米国へ輸出した。今年初めには、ベトナムの健康食品企業とMOUを結び、ベトナムへ初輸出の準備を控えて慌ただしくなっている。金代表は「輸出を始めてから時間はさほど経っていないが、もともと反応は熱かった。」とし、「現地市場のトレンドを分析し、製品に反映し、大幅な輸出拡大をしていく。」と抱負を明かした。

Additional Information 金ヨソプ代表が進める穀物ミックスのとり方
1. 牛乳200mlに膳食ミックス1袋を入れて振る。
2. 牛乳が嫌いな場合は、水200mlに膳食ミックス1袋を入れる。このとき、ハチミツをスプーン1杯を入れると、穀物の深い味わいを楽しむことができる。
3. アイスブレンディッドやスムージー、各種のサラダに仕上げのトッピングとして活用してもOK。
4. ケーキにシュガーパウダーとともに振りかけると、風味がアップする。

Agricultual Coporation Designnongboo
·Tel: +82-63-226-5328 (+82-10-9439-5328, Kim Yo-sum, President)
·Fax: +82-63-226-5322
www.designnongboo.com 

Kim Hyo Jin hjkim@agrinet.co.kr

<저작권자 © AgraFood 무단전재 및 재배포금지>
default_news_ad4
default_side_ad1

인기기사

default_side_ad2

포토

1 2 3
set_P1
default_side_ad3

섹션별 인기기사 및 최근기사

default_setNet2
default_bottom
#top
default_bottom_notch