default_top_notch
default_setNet1_2

K-Food Global Video Contest “Yum Yum K-Food”

기사승인 2018.02.12  18:25:28

공유
default_news_ad1

- 世界各国のSNSユーザーが直接作り、「いいね」を押したK-Foodクリップ

韓流とクックバンの人気が高まるとともに、ブログとFacebook、Instagram、YouTubeのような様々なソーシャルメディアに、韓国の食品と関連した클립が大人気となっている。

そのうちの1つが、まさにYum Yum K-Foodのチャンネルだ。このチャンネルは、韓国農水産食品流通公社(aT)が昨年、「私が好きなK-Food」をテーマとして、外国人を対象とした動画コンテストを開催した。そのなかで好評だった入賞作品を集めたものだ。

全世界のうち、73ヶ国から出品された1,038本のうち、K-Foodに対する理解や活用度、独自性、インタラクション数(いいね、コメントなど)など多方面からの検証を経て選ばれた映像であるように、興味と情報を同時に提供し、よい評価を受けている。何より外国人が食べて感じた K-Foodを説明した動画であるので、K-Foodの特徴を外国人の視点から理解できるというのが大きな強みだ。

そこで、今号ではYum Yum K-Foodの厳格な審査を通過し、優秀作に選ばれた8つの클립を紹介することにしよう。

※関連動画はYouTubeで“yum yum k-food”と検索するか、https://www.facebook.com/yumyumkfood/にアクセスすれば見ることができる。

Additional Information
aTは昨年末、Yum Yum K-Foodの受賞者8名(1位1名、2位2名、3位5名)を韓国へ招待し、授賞式を開催した。ヨ・インホンaT社長は、授賞式で「全世界の消費者が熱い関心と才能を披露し、韓国の農食品に対する高い人気を再確認できるよい契機になった。」とし、「今後も韓国農食品に対する惜しみない愛情と関心をお願いしたい。」と述べた。

授賞式を終えた受賞者は、통인市場とキムチジャン体験、イチゴとパプリカ輸出農場などを見学し、韓国の農食品のすぐれた点を直接体験した。

1位:Palida Charoenporn From Thailand

海外で大人気のハイライト、ユン・ドゥジュンのファンであるPalida Charoenpornが、ユン・ドゥジュンがトッポギを作っておいしそうに食べる韓国のテレビ番組を見て、ユン・ドゥジュンのようにトッポギを作る過程を収めた動画。

タイの現地の大型マートで販売されている韓国の農食品のうち、トッポギを作るためにどのような製品を購入する必要があるのかを詳しく説明した。大長今に変身し、トッポギを作る過程はこの動画のハイライトだ!

審査委員コメント:現地の大型マートで販売されている韓国の農食品を購入し、その材料で韓国料理を作り、外国人が直接、K-Foodを購入し作ることができるようにしているので、高い点数をつけるほかなかった。大長今のパロディとなっている機知に富んだ場面は印象的。

2位:Kano Haruna from Japan

この世の中で最も美しいビビンバを作ろうとし、最高級の食材を集めてビビンバを作る過程を紹介する動画。江華島の米、淳昌のコチュジャン、横城郡の韓牛から在来市場で搾りたてのゴマ油を購入する過程までを収めており、これらの特徴を筋道立てて説明した。

ビビンバの専門店で出される美しいビビンバを作るために、各種のナムルと人参などをどのように調理し、盛り付ければよいのかを収めている。

審査委員コメント:淳昌のコチュジャンなど、各種の食材を購入する姿を通して、韓国の地域の特産品の食材を効果的にアピールした。

2位:Jinchenyu from China

K-POPのガールズグループのリーダー的存在のレッドベルベットの赤い味を「当初の味に反してしまった韓食が時々頭に浮かぶ」、「韓国料理は辛くておいしい。」などとしながら、キムチからインスタントラーメン、参鶏湯、ビビンバなど様々な韓国料理を非常に機知に富んだ形で紹介した。

それだけでなく、ソウルキムジャンフェスティバルと飲食店、コンビニ、ソウルを隅々まで歩き、韓国料理をおいしく食べる姿を収め、見る人々の食欲まで刺激する。

審査委員コメント:K-POPを愉快に形で、そして韓国食品を歌で面白く表現。中国語と韓国語の歌詞を併記しているのも、宣伝効果満点。

3位:Ymatogi Asuka from Japan


韓国のプルコギを調理し、フードファイターのような食べ方を見せることで、味覚を刺激。韓国産のパプリカとモッツアレラチーズなどプルコギをよりおいしく食べられるよう自分だけのハニーチップを大放出。



3位:Trista Toh from Malaysia

韓国の小売店を直接回り、外国人が韓国で必ず食べなければならない料理を紹介。オリオンの緑茶ブラウニー、ハイト眞露のマスカット味の焼酎など海外へ広く進出したブランドではあるが、韓国でのみ味わえる商品を紹介したことが特徴。



3位:Shauna Granger from the US

韓国の農食品のショッピング過程(米国のアジアンマーケット)と調理過程を楽しく、音楽に合わせて紹介。特に、調理過程で韓国のテコンドー技術をミックスして、エネルギッシュな動画を製作。



3位:Liu Pinghuen from Taiwan

韓国の人気ドラマ白い巨塔のパロディのキムチの巨塔。萎れていく白菜に粉唐辛子とキムチヤンニョムを加えて、キムチとして生かしたという内容で、キムチの調理過程を手術に例えて、その過程を機知に富んだ形で表現。



3位:Laura Nathania Sutanto from Indonesia

キムチ、インスタントラーメンなどインドネシアでも販売されている韓国の農食品を購入し、友達とパーティーを楽しむ日常を楽しく描写。ジャジャン麺に粉唐辛子を加え、チキンと韓国のビールを楽しむなど、 韓国人が韓国の農食品をよりおいしく食べる情報を豊富に収録。

Kim Hyo Jin hjkim@agrinet.co.kr

<저작권자 © AgraFood 무단전재 및 재배포금지>
default_news_ad4
default_side_ad1

인기기사

default_side_ad2

포토

1 2 3
set_P1
default_side_ad3

섹션별 인기기사 및 최근기사

default_setNet2
default_bottom
#top
default_bottom_notch